テーマ:旅行

奥日光 紅葉お散歩ハイキング H24.10.20(土)

今回は妻と一緒に奥日光の紅葉を見るお散歩ハイキングです。 紅葉を見に行きたいがどこにしよう・・・といろいろ悩みましたが やっぱり定番の日光が良いのではとの結論に至りました。 奥日光は紅葉ストライクということで4時には出発することに しました。 平成24年10月20日(土) 快晴 4:00に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

くまモンの熊本へ 2日目・3日目 H24.8.7-9

平成24年8月8日(水) 朝から露天風呂に入り、ホテルのバイキングで おなかいっぱい・・・最高です。 今日はまず妻のリクエストにより、葉祥明阿蘇高原絵本美術館へ。 熊本出身の絵本作家・葉祥明氏の原画や詩が展示されています。 3つの作品の原画が展示さえていました。季節により展示する絵がかわる そうですので、季節を変…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

くまモンの熊本へ 1日目 H24.8.7(火)-9(木)

熊本へ旅行に行ってきました。 当初予定していた旅館は豪雨の被害で泊まれなくなり 急遽違うホテルを予約しました。 平成24年8月7日(火)  朝一番の飛行機なので車で羽田へ 6:25発の飛行機で熊本へ おおむね晴れていて、窓からいろいろと景色を楽しむ ことができました。 大阪から西宮あたり 明…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

守屋山 南アルプス北端の一等三角点 H24.4.29(日)

平成24年4月29日(日) 快晴 仕事の大先輩の別荘が八ヶ岳の美濃戸口にあり、 そこに泊めていただきました。 28日は阿弥陀岳への登山コースの途中にある御小屋山(2137m) までお散歩。2000m以上はまだまだ凍っていました。 下山後、BBQでおなかいっぱい。で、29日はどこに行こうかと考えて いると守屋山を紹介してい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

富士マラソンフェスタ2011に参加しました H23.12.18(日)

昨年に続き、富士スピードウエイを2周走ってきました。 今年も忍野の「民宿 一富士」に宿を取り、山歩きとセットです。 杓子山・鹿留山は意外と手強く、予想より筋肉が疲れました・・・ 忍野の不動湯につかり、民宿一富士へ・・・ 夕方、部屋の窓から大きなシルエットの富士山が見えました。 一富士の夕食 今年は…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

さわやか函館 その2 H23.8.19-20

函館2日目は、まず朝市へ。ホテルからすぐです。 駅二市場2階の食堂へ ここはワンコインで食べられる丼で人気があります。 五目丼 500円 これで500円。安いよ。 鮭親子丼 500円 私はやっぱりうにが食べたいので うにマグロ丼 1500円 うに、とろけるうまさ。おいしい。 息子…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

さわやか函館旅行 その1 H23.8.19-20

久しぶりの北海道です。 自宅から羽田空港まで約50分。 あらかじめ予約しておいた空港P2に車をとめて、 空港内へ。軽く朝食を食べ飛行機へ。 7:45 羽田発 ポケモンジェットだ♪ 8:50頃 青森市の上空 9:00 函館山が見えた! 9:05 無事に函館空港に到着 バスで…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

山岳リゾート 上高地♪ H23.5.4(水)

穂高を臨む 平成23年5月4日(水) 晴れ 家族で上高地に日帰りハイキングに行ってきました。 6:24東京駅発の長野新幹線で長野へ。 長野からはせせらぎ号というバスで上高地へ。 途中、車窓からきれいに北アルプスの山々が見えました。 梓川SAから 常念岳、横通岳 常念岳はいつみてもかっこいい♪ …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

忍野八海~民宿 一富士 H22.12.18-19

三ツ峠山、石割山と登り、石割の湯につかり、 今日のお宿のある忍野に向かいます。 忍野八海 水がきれいです 日本の名水100に選ばれているそうです ちょっと散歩してお土産を買って 今宵の宿 民宿「一富士」に。 1泊2食で6500円。安いです。 着くと美人の若女将さんとわんちゃんが出迎えてくれ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

箱根へ紅葉を見に行こうよぅ♪ H22.11.14(日)

8:00新宿発の小田急ロマンスカー はこね5号で箱根湯本へ 今回は家族で箱根に紅葉を見に行ってきました。 9:25 箱根湯本に到着。そのまま、登山鉄道に乗車。 スイッチバック式の電車で進行方向をかえながら、ジグザグに山を登って 行きます。 宮ノ下駅で下車して、最初の目的地、 渡邉ベーカリーへ。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

台北から帰国へ H22.3.22 

ホテルの窓から。 公車専用はバスが走るレーン。禁行機車はスクーターが通行できません。 台北の運転マナーは日本に比べるとかなりひどいです。 朝、6時10分にバスが迎えに来るので、朝ご飯のボックス。 中はサンドイッチが2きれ。がっかりでした。 桃園空港までの道が渋滞で心配しましたが、大丈夫でした。 9時30分発の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台北でお買い物&晩ご飯 H22.3.21

若者の街、西門へ 若者がたくさんいます。CDショップを探しますが、なかなか見つからず、 地元の若者に聞いたら、親切に店まで案内してくれました。 ほんといい子たちでした。 木の箱に入ったビートルズジャズ3枚組を購入。958元(約2850円) ア・バイト・オブ・ジ・アップル、アナザー・バイト・オブ・ジ・アップル、 Wit…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あと半日 台北 H22.3.21

九分からタクシーで台北に戻り、お昼です。 南京東路駅前の兄弟大飯店で飲茶です。 2階の梅花廳。 ここは地元の人でいっぱい。20分くらい待ちました。 飲茶を乗せたワゴンが店内を回っていて、ワゴンを のぞきながら好きなものをチョイスします。 ワゴンをのぞくのが楽しいです。 食べたかった大根餅 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レトロな街 九分 H22.3.21

3日目、午前中に九分に行くことにしました。 ここは初めてで楽しみです。 台北のホテルからタクシーで約40分。山間の小さな街です。 基山街の入口。 食べ物屋さんやお土産屋さんが並ぶ、楽しい通りです。 まず、ソーセージ。猪の肉だそうです。 注文すると切れ目を入れてくれます。生のにんにくのかけらが …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

活気あふれる街 台北 H22.3.20

県泰豊をあとにして、タクシーで龍山寺へ。 雰囲気は浅草みたいです。 お参りをする人たちであふれていました。 龍山寺のまわりは下町の雰囲気。 ここからMRTにのり、市政府駅へ。 台北101に向かいます。 高さ508m、101階建て。 千葉県で一番高い愛宕山で標高408m。 市政府駅か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絶品! 美食の街 台北 H22.3.20

わくわくして朝5時には目が覚めてしまいました。 といっても、時差が1時間あるので、普段と同じような時間ですが・・・。 ホテルの窓から。目の前は林森公園。もとはスラム街だったみたいです。 宿では朝食はとらずに、お出かけです。 まずは、中山站へ。 ここからMRTに乗ります。15年前に台北に行った時は、ちょうどM…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

美食の街 台北へ H22.3.19

3月19日(金)~22日(月)の3泊4日で台北に行ってきました。 成田空港第一ターミナルに3時に到着。 すぐにチェックインを済ませます。 飛行機はデルタ航空 DL643便 18:00です。 時間があるので、空港でのんびり過ごしました。 夜景を見ながら3時間半のフライト。 機内食が出ます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大展望…のはず 矢倉岳 H22.3.13

H22.3.13(土) 矢倉岳 標高870mに登ってきました。 5:30市川を出発。 市川IC-首都高・東名-海老名SA-大井松田IC-南足柄 7:15地蔵堂駐車場に到着。 駐車場から見た矢倉岳 来る途中、富士山は見えず。 7:25 地蔵堂駐車場を出発 地蔵堂で登山の安全祈願をします…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

古の山 御殿山 標高364m H22.2.20

鋸山から来るまで17km移動し、御殿山の登山口の 駐車場に駐めました。 11:28 駐車場を出発。 しばらくは舗装された道を歩きます。 すぐに、伊予ヶ岳が見えました。 南房総らしく、柑橘類。 ここから遊歩道入口、大黒様までけっこう登りがきつく感じました。 11:42 遊歩道入…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一等三角点の山 鋸山 標高330m H22.2.20

平成22年2月20日(土) 久しぶりの晴れマーク一つ。 と思いきや、晴れてはいるがもやっている。 視界が今ひとつ。 鋸山と御殿山の二つを登ります。 まずは鋸山。標高は329.5m。 日本寺というお寺があります。 2箇所の駐車場があり、山頂に近い駐車場は有料で、 大仏に近い東口駐車場は無…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

天下の秀峰 金時山 

平成21年12月20日(日) 今年最後の登山です。 天気予報はばっちり。 今回は職場仲間4人で登山です。 5時半に市川市を出発。 公時神社駐車場に無事到着。 7時27分登山開始です。 歩き出すとすぐに神社があります。 金太郎にちなんでまさかりがありました。 公時神社 7:51金時宿り石 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

猿に出会える山  石射太郎山~高宕山

12月6日(日) なんか12月とは思えない暖かな感じ・・・ 天気もよい・・・ 房総のほぼ中央にある高宕山に行くことにしました。 朝9時になってから準備。といってもたいしたものは 持って行かないのですぐに完了。 9時45分に市川の自宅を出発。 市川ICから京葉道、館山道と走り、君津ICで降り、 登山道の入口、高宕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鹿に出会える山 塔ノ岳~丹沢山

平成21年11月27日(金)~28日(土)の1泊2日で 丹沢山に行ってきました 菩提峠から三ノ塔、塔ノ岳を通って、丹沢山までの往復です。 4時半に自宅を出発し、海老名SAで朝食のメンチカレー。 7時過ぎに菩提峠に到着。3台車が駐まっていました。 7:23登山口を出発。 ここから二ノ塔までは標高差440mを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いざ鎌倉へ・・・  H21.11.21

天気が良さそうなので、鎌倉へ行ってきました。 鎌倉アルプスと呼ばれる天園のハイキングコースを 歩きます。 11:41北鎌倉を出発。すごい人。円覚寺前はちょっと紅葉。 11:54建長寺入り口。ハイキングコースに行くには拝観料300円を 払って中に入ります。 ここから半僧坊へ。 天狗がたくさんいます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御岳山 大岳山 日の出山 その2

混んできた大岳山の山頂から来た道を芥場峠まで戻ります。 分岐を右へ、御岳山方面へ。 しばらく歩くと水の音が聞こえてきました。沢があります。 橋を渡ると緩やかに登っていきます。 途中紅葉のきれいなところがありました。 登り切ると長尾平。 そこから神社の下を巻いて日の出山のハイキングコースへ。 ほぼ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

御岳山 大岳山 日の出山 その1

11月3日(火)天気予報を見て山歩きに行くことに決定。 空気が澄んでいるとのことで富士山がきれいに見える山で 手軽なところ・・・大岳山に決めました。 4時30分に市川市を出発。石川PAで朝ご飯。 食べ終わったころ、少し明るくなってきました。 6時40分奥多摩の御岳山ロープウエイ駐車場に到着。 気温が5度。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯ノ丸山 烏帽子岳 東籠ノ登山  その2

地蔵峠から車で5分。池ノ平に到着。 ここから東籠ノ登山に登ります。11:30出発。 ん?熊出没注意・・・怖い しばらく樹林の中を登ります。 明るくなったと思ったら、11:50ガレ場を急登します。 山頂の手前。岩がごろごろ。 12:00、山頂に到着。30分で山頂につきました。 一等三角…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湯ノ丸山・烏帽子岳・東篭ノ登山  登山  1 

平成21年10月24日(土) 信州 湯の丸高原に登山に行ってきました。 今回の行程 朝3時20分出発。途中、横川SAでかき揚げそばを食べました。 6時20分、地蔵峠に到着。数台の車が駐まっていました。 気温は6度、天気は曇り。薄日が時折差してきます。 6:35 地蔵峠1732mを出発。 まずは湯ノ丸ス…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

伊予ヶ岳  登山  

千葉県は南房総市にある伊予ヶ岳、通称「房総のマッターホルン」に のぼってきました。10月も下旬にさしかかりますが、気温は23度で ちょっと暑い。半袖にすればよかった・・・ 9時に市川市の自宅を出発。京葉道路から富津館山道路で君津ICで出て、 南房総市の伊予ヶ岳登山口に10時45分到着。 登山口は平群天神社です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金峰山 登山 2

明るくなったと思ったら、すぐに広いところにでました。 右手を見ると、奥に八ヶ岳、手前の下に瑞牆山がきれいに見えます  山頂へは大きな岩がごろごろして歩きにくい岩場を越えていきます。 9:25 2599m山頂到着 山頂から見た富士山 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more