奥秩父の盟主 金峰山 その1 H24.9.29(土)

山歩きを始めてすぐに歩いた金峰山。富士山、八ヶ岳、南アルプスなど
360度の展望に感動し、ますます山歩きが楽しくなった思い出の山です。

先週は山歩きをお休みしたので足首の調子もだいぶ良い感じです。
今回は足の具合をみるためにそんなにきつくないところと思い、
最後まで金峰山と北八つの麦草峠からにゅうと迷いましたが、近い
金峰山にしました。次に歩くなら瑞牆山荘からと思っていましたが、
今回も大弛峠から歩きました。

平成24年9月29日(土) 晴れ時々曇り

2:00 市川を出発
勝沼ICで降り、大弛峠を目指します。
川上牧丘林道は全面舗装で道幅もあり走りやすい林道です。

林道に入ると動物たちが活動しています。

きつねさんのお出迎えです。
画像

目の前をぴょんぴょんと飛び歩く姿は愛らしいです。
ちょっとの間、こちらをちらちら振り返りながら先導してくれました。

林道ではきつね3匹、鹿2頭をみました。

5時前でしたが大弛峠の手前に路肩駐車の車が数台。もう駐車スペースは
いっぱいなのかと思い、峠に着くと・・・
舗装された駐車スペースにテントを張っているばかものがいました。
舗装スペースに3張り、未舗装のスペースに1張り。出発前にみましたが
老年の方々でした。大弛峠はすぐ上にちゃんとテン場があるのです。
人気のある場所だけに気を遣わなければいけません。朝から気分が悪くなり
ました。

前回同様、川上村側のダートの路肩に駐車して、車のライトを消すと・・・満天の星♪
写真にうまく写せないのが残念です。明るくなるまでしばし休憩です。
寝転んでうとうとしていると5時半。外は明るくなっていました。準備をして出発です。

【5:45 大弛峠を出発】
画像


歩き始めで身体が慣れないせいもありますが、最初がちょっときつい。
画像

少しの間、少し急な登りですが、ここを過ぎれば、金峰山まで
そんなにきついところはありません。

少し歩くと樹間から美しい富士山のシルエットが見えました。
画像


小ピークを越え、少し下ると朝日峠です。

【6:12 朝日峠を通過】
朝日峠はケルンが積んである朝日岳手前の鞍部です。
ここから朝日岳までは登り。
20分くらい歩くと視界が一気に開け、見晴らしの良い露岩に出ます。
ここで写真を撮りまくりです。

雲海に浮かぶ美しい富士山
画像

右端に毛無山、富士の左の裾野付近に御坂黒岳が見えます。

鉄山の奥には甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳
画像


左に目を移していくと・・・

白峰三山
画像

右から北岳、間ノ岳、農鳥岳。その右に塩見岳の頭だけがちょっと見えます。
手前に鳳凰三山がかぶっています。北岳の右下が地蔵岳です。
雲海を挟んで手前に深田氏が亡くなった茅ヶ岳。

悪沢岳、赤石岳、聖岳
画像

南アルプスの山々がすべて見えます。

富士山の左(東)方向には丹沢の山々
画像


尾根の反対側(北)側をみると、まず目に飛び込んでくるのは
甲武信岳、三宝山。すぐ目の前という感じです。
画像


その左、遠くに日光、尾瀬、越後の山々(クリックで大きく)
画像


男体山から日光白根山までをアップに
画像


谷川連峰から苗場山方面(クリックで大きく)
画像


浅間山、四阿山方面
画像


さらに左に目をやると
画像

遠くに妙高、火打。

すばらしい景色に思わず時間を忘れてしまいそうです。

この露岩から朝日岳までは緩い登りです。

立ち枯れたシラビソと青い空のコントラストがきれいです。
画像


【6:50 朝日岳】
画像


朝日岳の先は目の前が開け、眺望が良い。

富士山
画像


南アルプスを背にして、金峰山がきれいに見える。
画像

甲斐駒ヶ岳から南アルプスの屏風だ。

金峰山の山頂をアップに
画像

五丈岩が大きい。山頂とほぼ同じ高さだ。

ガレ場を1mくらい下ると右手に瑞牆山と八ヶ岳が見えた
画像


高層に雲がかかって青空の面積は少ないが、まずまずの
天気です。

ここから100m近く、一気にガレ場を下ります。
画像

帰りには登り返すことになります・・・

その後はさらに緩く下ります。

紅葉している木もちらほら。
画像


鞍部から緩く登り、鉄山を巻いて行くと木が低くなってきます。
紅葉と富士山
画像


ハイマツの中を登っていくと賽の河原に到着です。

【7:38 賽の河原】
画像


ここがまた絶景です・・・

その2へ続きます・・・

この記事へのコメント

ボロボロパンダ
2012年10月08日 23:44
こんばんわ。
金峰山、是非いってみたいと思って、ブルさんのブログや他でもいろろ調べてます!
一番気になるのが、大弛峠の道路状態なんですが、舗装道路で問題なく通れる道でしたでしょうか?
駐車場まで特に問題なくなんでしょうか? 途中から砂利道とかよくあるんですけど(゚o゚;;
毎回、初めて行くところで登山口近くまで乗り入れる時にかなり不安なもので…以前、夜中に八ヶ岳の桜平に向かった時に、木の橋を車で踏み外してしまい、岩にゴリゴリ
( ̄◇ ̄;) 夜中なので道の状況全くつかめておらず、帰りに見たら こんなところよく通ったなぁと思いました。それからかなり神経質になってしまってまして、「車の腹を擦りそうな悪路」とか書いてあるの読むと、それだけで断念もあり得るので。今月中に行きたいなぁと計画中ですo(^▽^)o
ブル
2012年10月09日 22:36
ボロボロパンダさん、こんばんは。
大弛峠まで山梨側からは全面舗装路です。
少し狭いところもありますが、車同士がすれ違う
だけの幅があるところがほとんどですので車で
問題ありません。大弛峠から長野県側はダートに
なります。私は2回とも長野県側のダートに路肩
駐車しました。1回目は朝2時頃到着、2回目は4時頃
の到着でしたが駐車スペースはいっぱいでした。
早めに到着しないと登山口から遠いところに路上駐車に
なります。
金峰山、朝方はもう氷点下になります。防寒着を忘れずに。
ボロボロパンダ
2012年10月11日 00:46
ありがとうございます。
確かにこのところの寒さにちょっと
怖気付いてます((((;゚Д゚)))))))
駐車場の混雑、運転手である主人と要相談です。
近場なので遅く出ても大丈夫かな?と思ってたのですが、止める為には夜中出発しとかないとって感じですね(^^;;
大弛峠は一つだけでなく長野側と山梨側とあるんですね?ナビは大弛峠登山口なのでしょうか?
すみません、もう少し地図やら何やらで調べてみます。
ありがとうございましたm(._.)m
ブル
2012年10月11日 19:17
早くでれば登山口に近いところに駐められます。
遅くても駐められないことはないと思いますが
登山口から下がったところになります。
大弛峠は山梨と長野の県境にあります。峠を挟んで
山梨側は舗装、長野側がダートになります。
私はナビは大弛峠で検索したら長野側を案内されたので
手前の金峰温泉に設定し直してそこに着いてから、大弛峠を
もう一度設定しました。金峰温泉まで行けばあとは
大弛峠までは一本道ですので迷いません。道には黄色い案内板が
ありますので、見逃さないように。動物が歩いているので轢か
ないように。
紅葉が下に見えるのではないでしょうか。天気が良ければ
気持ちよさそうですね。
ボロボロパンダ
2012年10月13日 02:08
ありがとうございます!
ご丁寧に!大変助かります!

山梨、鹿とか多いですよね(笑)
実は夜中着いた時に危うかった事がありました。スピード出してなかったから良かったですけど、焦りました。ナビの設定、それでやってみます_φ(・_・
ブル
2012年10月13日 20:42
ボロボロパンダさん、こんばんは。
景色、いいですからぜひ。
今日、天狗岳、硫黄岳から金峰山がよく見えました。
五丈岩があるのですぐにわかります。
ボロボロパンダ
2012年10月23日 11:21
こんにちわ
22日の日曜日に金峰山いってきました。
もぉー、表現出来ない程 最高でした。
お陰様で予定通りのいい登山になりました。m(._.)m
ブル
2012年10月23日 21:56
ボロボロパンダさん、こんばんは。
それはよかったですね。南アルプスの
山には雪も見えたのでは。金峰山、
何度でも歩いてみたくなる山ですよね。

この記事へのトラックバック