山王帽子山~小太郎山 奥日光の静かな山歩き H23.8.12(金)

今回は4人で安達太良山へ行く予定でしたが、東北道は朝5時前で
渋滞40kmの表示。鹿沼から西那須野まで2時間~3時間・・・
さらに郡山から先も渋滞。これでは安達太良山に着いたら昼になってしまう
ので、急遽、日光方面に向かうことになりました。

目指すは奥日光の太郎山。光徳に車をとめて、山王帽子山を経由し、
太郎山まで行き、同じ道を戻るというコースです。

情けないことに9日に富士山日帰りの後遺症で太ももとふくらはぎがぱんぱんの
筋肉痛。安達太良山のゴンドラ楽ちん登山を想定していただけにこの後
ひどいことに・・・

平成23年8月12日(金) 晴れ

4:30 市川市を出発

東北道の渋滞がひどいため、鹿沼で下りて日光へ。

7:10 奥日光 光徳の無料駐車場に到着

7:28 光徳牧場の脇から山王峠に向けて出発

歩き出しから足がぱんぱんで調子が出ません。
段差のある階段が多く、疲れます。

8:17 山王峠

休憩です。ここまでで2.1km、標高差300mあがっています。
後で、ここまで車であがってくればと後悔。

8:27 出発

ここから林道まではクマザサが生い茂り、道がよく見えません。
しかも朝露でズボンはびしょびしょ・・・
画像


8:34 山王帽子山登山口

急登の始まりです。樹林の中をひたすら登ります。
展望はほとんどありません。涼しいのがせめてもの救い。

途中、日光白根山が見えました。
画像


9:30 山王帽子山(2077m)に到着

画像


なんとかあがってきました。トンボがいっぱい。アブやスズメバチもいたので
落ち着きません。おにぎりを食べ、水分をとりエネルギー注入です。
男体山が樹林の間から見えます。
正直、ここで終わりでいいかなと思いましたが、なんとなく先へ。

9:50 出発

鞍部まで約170m下降、その後、小太郎山まで約400m登ります。
下りも登りも急坂。足が動かなくなってきました。
亀の歩みで必死に登りました。足がぱんぱん・・・

11:27 小太郎山(2328m)に到着

画像


展望が素晴らしいです。
風が心地よい。

元気な人は太郎山へ。
元気のない私はここで終了。
太郎山へいかずに待っていることにしました。
足が思うように言うことを聞かないので・・・

待っている間にたくさん写真を撮りました。

男体山と中禅寺湖
画像


皇海山
画像


日光白根山
画像


うっすら燧ヶ岳
画像


すぐ向かいに太郎山
画像


パノラマ
画像



山頂には花も咲いています。
ハクサンフウロ
画像


マルバタケブキ
画像


小さい白い花
画像


男体山頂をアップで撮影
画像


太郎山頂もアップに
画像


太郎山組が無事に戻り、ちょっと休憩して出発

12:39 小太郎山を出発

鞍部まで一気に下ります。

山王帽子山へ登り返し・・・
亀以下の歩みに・・・辛い登りでした。

13:56 山王帽子山
ちょっと休憩
14:00 出発

必死に下る。尻餅着くこと2回・・・

14:42 山王峠
さらに休憩
14:45 出発

山王帽子山を振り返る
画像


15:28 光徳に到着

この後、日光アストリアホテルにて温泉。

19時頃には帰着できました。

今回は辛かった・・・足が言うことをきいてくれないので・・・
でも、これも良い思い出。早朝からのんびり歩くのがいいですね。
石楠花がたくさんあったので、6月あたりもよさそうです。

今日の行程
歩行距離 約11km
累積標高差 約1200m

光徳7:28-8:17山王峠8:27-山王帽子山登山口8:34-9:30山王帽子山9:50-
11:27小太郎山12:39-13:56山王帽子山14:00-14:42山王峠14:45-15:28光徳

地図
画像


断面
画像


富士山より疲れた・・・


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

HT
2011年08月14日 01:38
こんばんは。
富士山登山は大分足に来てしまっていたのですね。その疲れも取れないうちにまた登山ですか。さすがですね。私だったら無理です。
楽しく登山が出来たから良かったですよね。疲れを取ってくださいね。
ブル
2011年08月14日 14:38
HTさん、こんにちは。
いつもありがとうございます。

富士山で思っていたより筋肉痛に
なってしまい、足が張った状態で
登ってしまい、今回はかなりハード
でした。
でも、これもいい経験になりました。
奥日光は涼しくて快適でした。
2011年08月15日 12:44
こんにちは
先週は本当に道路が混んだみたいで大変でしたね。
でも静かで涼しい奥日光を歩けたのだから、
良かったですよね!
筋肉痛、辛そうだけどゆっくり休んで回復して下さい。
ブル
2011年08月15日 21:33
akiさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。

東北道の渋滞は異常です。鹿沼で下りて正解でした。
太郎山は予想以上に大変でしたが、6,7人しか会わなくて
静かでした。
筋肉痛は、この翌日には治ってしまったので不思議です。
2011年08月16日 10:37
ブルさん
富士登山の筋肉痛が残る中、お疲れ様でした。
山王帽子山から一度急坂を下りて小太郎山に登り返す。
私も山登りを始めてた頃登りましたが「笹道をなんでこんなに下るの!!」と叫んだのを思い出しました。
小太郎山から太郎山のいたる岩場歩きがそこそこスリリングで印象に残っていますから是非、またチャレンジして下さい。
私は紅葉の秋に登っていますが写真の整理をしていないのが発覚しました。(笑)涼しくなった頃、まとめます。

ところで安達太良山、私も機会があったらもう一度登って見たいと思っている山の一つです。その時はゴンドラには乗りませんでしたが奥岳登山口から登りました。
この山の素晴らしい景色を堪能するならば反対側の沼尻登山口から登って岩くぐり、鉄山、安達太良山、船明神山と周回するコースがおすすめです。
ブル
2011年08月16日 21:01
izumiさん、こんばんは。
山王帽子山からの下りにはまいりました。
山王帽子山に登った時点でもういいかなと
思っていたので、たいへんでした。小太郎への
登りも長く、まだかな~と。着いた時には
もういいという感じでした。太郎山は今度は
志津乗越から歩きたいです。

安達太良山はこれで2回ふられましたが、
また時間をみつけて行きたいと思います。
沼尻からも良さそうですね。考えてみます。
funmaru
2011年08月18日 16:22
Yahoo知恵袋に回答ありがとうございました。貴方のベストアンサーにしようと思っていたのに、間違えてしまいました。(´・_・`)
凄く参考になります。
来年は、教えて頂いた山を旦那とせめてみようと思います。
回答ありがとうございました。
ブル
2011年08月18日 16:45
funmaruさん、こんにちは。
わざわざありがとうございます。
自分は単独で行くことが多く、人のブログや
ヤマレコ、本を見ながら眺めの良さそうな山を
選んで登っています。
初心者だとどんな山に登るんだろうというのは
疑問ですよね。少しでも参考になればうれしい
です。山に行ったらまた教えてくださいね。
ブログはやっていないんですか?
funmaru
2011年08月19日 17:02
ブルさんありがとうございます。単独て行く山も楽しそうですね。
写真とても素敵です。
なるほど、いろんな人のブログからチョイスするのは良いですね。
\(^o^)/ うちは、ブルさんの登った山が気になりました。ブルさんのブログに時々お邪魔しても良いですか?v(^_^v)♪
まだ、ブログとか本格的な事は、やってないんです。(´・_・`)
インドア派の旦那をどうにかアウトドア派にしたくて。私と違って、釣りも、バイクも乗らない旦那が唯一、山登りなら良いよと言ったので。笑。私も山は、初めてだったんですが、2人して、はまってしまいました。本格的にやったのが今回初で。(^_^;)ブログの存在しらしりませんでした。(^_^;)
もう少し、余裕がでてきたら、
ブログを書いてみようと思います
写真をちゃんと、撮る余裕すらなく、黙々と登っていました。(^_^;)
ブル
2011年08月19日 18:20
funmaruさん、こんにちは。ぜひ今後ともよろしくお願いします。私もまだ山歩きを始めて2年です。経験のある方のブログを参考にしています。
ヤマレコというホームページもいいですよ。毎日見てます。
山に行ったら教えてくださいね。うれしいコメントありがとうございました。

この記事へのトラックバック