富士山 今年こそ剣ヶ峰へ H23.8.9(火)

昨年は山小屋に泊まり、起きたら暴風雨・・・
今年はそのリベンジです。
二の舞にならないように好天を狙って日帰りで山頂を目指します。
(厳密には車中泊ですが・・・)

8月8日 車に登山道具一式を積み仕事へ。
20:30 仕事終了後、コンビニで買い出しをして、いざ富士山へ。
      海老名SAで晩ご飯。

23:00 富士スカイライン 新五合目駐車場に到着。

空は満天の星。登山が楽しみに。缶ビールを一本飲んで仮眠。

8月9日
3:00 起床

3:49 新五合目(2400m)を出発。
画像


4:04 六合目(2490m)を通過。

しばらくすると空が明るくなってきました
画像


5:00 新七合目(2780m)を通過。

下を見ると雲海に愛鷹山が浮かんでいます
画像


ここまで順調に高度を稼ぎます。

鳥がいました
画像

なんていう鳥?イワヒバリかな?

宝永山の方を見ると登山者が見えました
画像

御来光を見ているのではないかと思います。

上を見上げると八合目あたりまでが見えます
画像


ふと見ると富士山の影が空に映っています。
画像

ブロッケン現象みたいです

5:19 御来光です。
画像

御来光といっても山から太陽が顔を出すだけなので
日の出ではありませんが・・・

5:38 標高3000mを通過
画像


5:41 元祖七合目(3010m)に到着

ちょっと休憩です。
八合目がすぐ上に見えます。
画像


5:53 出発

3000mを超えて、だんだん辛くなってきます。

八合目の手前が急登できつい
画像


6:24 八合目(3250m)に到着

ここでも休憩。
息があがるので、深呼吸。

下を見ろすとけっこう登ったのを実感
画像


6:38 出発

すぐに鳥居が見える
画像

ここから浅間大社奥宮になるらしい

九合目は見た目近い・・・
画像

が、なかなか着かない感じ・・・

九合目手前がきつくなんとかたどり着く。

7:23 九合目(3460m)
ここでも休憩
すでにバテバテ

下からガスがあがってくる・・・
画像


急いだ方がよいのか・・・

7:48 出発

歩みは遅い・・・

雪渓が残っていました
画像


ゆっくり歩きなんとか九合五勺に

8:28 九合五勺(3590m)

見上げると山頂は快晴だ♪
画像


8:44 出発

少し歩くと山頂の鳥居の頭が見えます
画像


しかし、これが見えてからが長い。急登の連続で
疲労はピークに。

やっとの思いで鳥居までたどりつく
画像


9:30 富士山頂 浅間大社奥宮(3750m)に到着
画像


きれいなトイレに200円を払い、その後は休憩

9:50 剣ヶ峰を目指す
画像


馬の背と呼ばれる道はかなり斜度があり、しかも滑る
画像

必死に登る

10:12 剣ヶ峰 日本最高地点の碑(3776m)
画像

昨年のリベンジ達成です。ちょっと感動しました。

一番高い赤い点を探す
あった!
画像

お金に野球のボールが置かれていました。

おにぎりを食べながら、しばし楽しむ

火口は迫力満点
画像


吉田口の頂上付近を見ると
布団を干しているようだ
画像

昨年はここまででした。ここから火口が見えなかったとは・・・

剣ヶ峰で夏の雲のもくもくを楽しむ
画像


富士山の三角点
画像

二等なんですね

説明付き
画像


10:32 名残惜しいが下山開始

馬の背を下る
画像

急だが下りは早い

10:42 浅間大社奥宮(3750m)

11:05 九合五勺(3590m)

11:25 九合目(3460m)
ここでちょっと休憩

11:34 出発
このあたりから下りが辛くなる・・・

夏の雲だなぁ・・・
画像


12:05 八合目(3250m)

12:38 元祖七合目(3010m)

かなり疲労・・・ガスがかかってくる・・・

13:19 新七合目(2780m)
小雨が降り出し、ザックカバーをする

13:25 出発

14:12 六合目(2490m)通過

14:31 新五合目(2400m)に到着


本日の行程
歩行距離 約7.5km
累積標高差 約1390m

新五合目3:49-六合目4:04-新七合目5:00-標高3000m5:38-5:41元祖七合目5:53-
6:24八合目6:38-7:23九合目7:48-8:28九合五勺8:44-9:30山頂・浅間大社奥宮9:50-
10:12剣ヶ峰10:32-浅間大社奥宮10:42-九合五勺11:05-11:25九合目11:34-
八合目12:05-元祖七合目12:38-13:19新七合目13:25-六合目14:12-14:31新五合目

地図
画像


断面
画像


昨年のリベンジ達成です。
快晴の富士山頂は気温約11度。私にとっては快適な温度で、
半袖で十分でした。山頂に着く頃には下界がガスってしまった
のがちょっと心残り。お鉢巡りもしていないので、次回は空いている
御殿場口か富士宮口の山室に泊まり、景色を堪能できればいいなと
思います。

足は筋肉痛ですが、とても楽しい山行でした。
やっぱり富士山は見るだけの山じゃないです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

もり
2011年08月11日 08:18
お疲れ様でした。
自分も何時かは、挑戦したいです。
ブル
2011年08月11日 08:59
もりちゃん、おはよう。
もりちゃんが行く気ならいつでもつきあうよ。
山小屋1泊なら登れるよ。
金時山2日連続で登る感じかな
HT
2011年08月11日 11:42
こんにちは。
富士山登山いいですねぇ。私も一度は登ってみたいものですが…。体力的に無理かなって思っています。ブログ拝見して居てますます自信無くなってしまいました。
昔は夜中に小屋を出発して頂上でご来光を待つってことしていましたが、なんだか懐かしく思い出しました。
お天気も良くて、青空と…素敵ですね。
ブル
2011年08月11日 15:52
HTさん、こんにちは。

富士山、日帰りだから体力勝負になってしまいます。
1泊もしくは2泊であれば登れますよ。
この日は下山時に92歳の人がいました。すごいです。

山頂付近は快晴で夏の雲がもくもく・・・
子どもの頃の空を思い出しました。
2011年08月12日 12:03
登頂おめでとうございます。
わたしも、来月上旬に富士山リベンジします。
天候に恵まれることを祈るばかり‥

登頂できたらブログアップするので
ぜひ立ち寄ってください。
aki
2011年08月12日 12:42
こんにちは
リベンジおめでとうございます!

やっぱり富士山の上に見える青空はいいですね~
一味違うって感じがします!
人が多い様なので、自分も登るなら日帰りの方が
良いのかなって思いました。
ブル
2011年08月12日 22:54
ハルさん、こんばんは。
ありがとうございます。9月上旬だと閉まっている
山室も多いので気をつけて行ってきてください。
レポ、楽しみにしてます。
ブル
2011年08月12日 22:56
akiさん、こんばんは。
リベンジできました。
青空、きれいでした。

富士山で何が辛いっていったら、山室の
中ですよね。泊まるとしたら御殿場口の
山室がよさげです。
こむ
2011年08月17日 20:59
遅くなりました!
富士山リベンジ成功おめでとうございます
今年は良い天気でよかったですね
空がめちゃ青い!これは気持ちよさそう!

ブル
2011年08月18日 15:16
こむさん、こんにちは。
足がたいへんなのにわざわざありがとう。

今年は好天を狙っての日帰りだったので
リベンジをはたせました。やっぱり天気が
良くないとね。空の青さに白い雲・・・最高です。

この記事へのトラックバック